設計の試行錯誤を変えた、新たな熱流体解析ソフトウェア

ホーム > 事例紹介 > 厳選!解析事例集(建設業一覧) > 室外機排熱解析

室外機排熱解析 建設業 厳選!事例紹介

ショートサーキット
  • 建築
  • 屋外解析
2015-08-10

室外機から排熱された熱い空気が、再び室外機に吸い込まれてしまう(ショートサーキットを起こす)と空調機故障の原因となります。今回はこれらの課題を解決するため、室外機近傍の気流・温度の様子を検討します。

 解析概要

目的

ビルの屋上に複数台室外機設置を検討しているが、現状の配置でショートサーキットを起こさないか、周囲の建物の影響も含め検討したい。

室外機設置状況

ケーススタディ

卓越風向で【風の弱いとき】【風の強いとき】それぞれでの室外機近傍の温度分布を確認する。

風の弱いとき

0.5m/s @ 地上高さ1m

風の強いとき

5.0m/s @ 地上高さ1m

解析モデル(概形)

●建物概形
建物概形
領域大きさ 148 x 177 x 90 [m3]
建物大きさ 30 x 15 x 31 [m3]

※簡易計算のため、解析領域は狭めにとっています。

●建物屋上
室外機8台配置図

解析モデル

●室外機(8機)
建物概形
大きさ 0.8 x 1.3 x 1.6 [m3]
流量 150 [m3/min]
能力設定 以下の吸込温度に対する吹出温度を設定する
吸込温度 35℃ 40℃ 43℃ 48℃ 51℃
吹出温度 43℃ 48℃ 52℃ 55℃ 56℃

吸込温度が43℃以下の時に正常運転できるものとする。

●解析条件
外気風速設定 ①0.5 m/s  ②5.0 m/s (基準高さ: 1m)
外気温度 35 ℃
メッシュ数 1,126,244 メッシュ
計算方法 定常解析+非定常解析(2秒刻み5分間)
⇒定常解析で求められた流れ場をもとに、非定常解析を行う

果たしてFlowDesignerの解析結果は…?!

風の強さが変化したとき、室外機はショートサーキットを起こさないか?周囲建物を影響はあるのか?各室外機の吸込温度に注目して結果をまとめました。

この解析結果(PDF資料)はダウンロードできます。
希望のお客様は下記をご記入の上、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

は入力必須項目です

お名前

お名前が入力されていません

会社名・大学名

会社名・大学名が入力されていません

メールアドレス

メールアドレスが入力されてないか、形式が不正です

 フリーメールアドレスはご遠慮ください

電話番号

複数の資料をご希望される場合は、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

info@AKL.co.jp

※件名に「事例資料請求」とご記入ください

03-3225-9800

※受付時間 平日9:00〜18:00

ページのトップへ

  • 建築業 意匠設計 FlowDesigner体感セミナー 設計データをそのまま活かせる! BIMと連係した流体解析ソフト。全国で開催!詳しくはこちら
  • 製造業 電気・機械 FlowDesigner熱設計セミナー 試作実験の回数を最小化できる!逆解析で改善ポイントを可視化!全国で開催!詳しくはこちら

製品・サービスのお問い合わせ

製品・サービスのお問い合わせ

FlowDesignerや各種サービスなどお気軽にお問い合わせください

製品・サービスのお問い合わせ

 

パンフレットダウンロード

よくある質問

製品別によくある質問と答え(FAQ)をまとめました。

解析動画集

FlowDesignerによる解析例を動画でご覧ください。

お客様の声

FlowDesignerを使用したお客様からの感想です。