設計の試行錯誤を変えた、新たな熱流体解析ソフトウェア

ホーム > ニュース・セミナー > Grasshopper-FlowDesigner連携セミナー

セミナー

 Grasshopper-FlowDesigner連携セミナー

FlowDesignerでは、Grasshopperと連携した解析を行うことが可能です。

GrasshopperはRhinoceros®上で動作するプラグインで、数式やパラメータで設定した「アルゴリズム」を元に形状などを生成できるツールとして知られています。
このGrasshopperを使って、FlowDesignerをコントロールできるプラグインを、東京大学 前研究室にて開発・ご提供頂いており、簡単にGrasshopperとFlowDesignerを連携させることができるようになりました。

これらを活用することで、気流解析でのケーススタディーを大幅に効率化でき、劇的に設計検討のアイデアを膨らませることができる可能性を秘めています。

本セミナーでは、このプラグインの開発者の方を講師にお迎えし、実際にPCを操作して例題に取り組んで頂きながら、FlowDesignerでGrasshopperと連携した解析を行うための、基本的な操作・設定手順のポイントなどを紹介します。
また、すでにご活用頂いているユーザー様からの事例紹介、講師の方を交えたパネルディスカッションも行います。

<第1回(2018年1月23日)講師>
高 雲 様  (東京大学大学院工学系研究科建築学専攻)
谷口 景一朗 様
 (東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 特任助教)
山戸 敦策 様  (前田建設工業株式会社)


【ご案内】
第1回の開催については定員となりましたため、お申込受付を終了いたしました。
第2回の開催を2〜3月頃に予定しており、現在、日程等を調整中でございます。
ご希望のお客様には、詳細が決定次第ご連絡をいたしますので、 < info@akl.co.jp > 宛にメールにて、 『GH-FD連携セミナー 第2回参加希望』とご記載の上、ご連絡をいただけますでしょうか。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

FlowDesignerセミナーイメージ

 

 

 

対象者

  • FlowDesignerを導入されている方
  • Grasshopperによるコンピュテーショナルデザインに興味をお持ちの方

開催地・日程

受付は終了しました。

時間

  • 13:30〜17:30

 

内容

操作体験型のセミナーとなります。


  • Grasshopperの基本操作
  • FlowDesigner オートメーション機能の概要
  • Grasshopper-FlowDesigner連携機能の概要
  • コンピュテーショナルデザインによる気流シミュレーションの事例紹介
  • パネルディスカッション・意見交換会

※当日使用するPC、およびRhinoceros®・FlowDesignerのソフトウエア・ライセンスは、弊社にてご用意いたします。
※Rhinoceros®はRobert McNeel & Associatesの登録商標です。また、国内総代理店は株式会社アプリクラフトです。

 

ご準備いただくもの

  • 名刺


    出席確認用として1枚名刺を頂戴しております。

 

参加費用

  • 無料

 

お申し込み方法

上記日程リンクをクリックし、代理店サイトからお申し込みください。

ページのトップへ

 

  • 建築業 意匠設計 FlowDesigner体感セミナー 設計データをそのまま活かせる! BIMと連係した流体解析ソフト。全国で開催!詳しくはこちら
  • 製造業 電気・機械 FlowDesigner熱設計セミナー 試作実験の回数を最小化できる!逆解析で改善ポイントを可視化!全国で開催!詳しくはこちら

製品・サービスのお問い合わせ

製品・サービスのお問い合わせ

FlowDesigner や受託サービスなど気軽にお問い合わせください。

製品・サービスのお問い合わせ

 

パンフレットダウンロード

よくある質問

製品別によくある質問と答え(FAQ)をまとめました。

解析動画集

FlowDesignerによる解析例を動画でご覧ください。

お客様の声

FlowDesignerを使用したお客様からの感想です。