設計の試行錯誤を変えた、新たな熱流体解析ソフトウェア

ホーム > 製品情報 > 製造業界向け使用例

風の流れの「視覚化」と「逆解析」が熱設計を変える!試行錯誤のループから脱却する、次世代のシミュレーションツール逆解析を設計アイディアにそのまま活用

 概要

これまでの熱設計シミュレーションでは設計目標をクリアするためにアイデアを試行錯誤して答えを導いてきました。その時間と労力は設計者の負荷となり、やむを得ず妥協案を強いられることもあります。 FlowDesignerの"逆解析機能"は、このフローを大きく改善します。

通常の解析結果をもとに、目標とする温度や風速を設定すれば、どの条件を改善するとより設計目標に近づくかが"感度マップ"として表示されます。改善案の指標(=感度)を見ることで、試行錯誤の時間が短縮されるだけでなく、今まで想像もしていなかった解決案が見つかるかもしれません。レスポンスも速いので、設計者が本来のパフォーマンスを最大に発揮するための有力なツールとしてご活用いただけます。

電子機器内の熱解析結果グラフィックイメージ CAD連係ファイル形式の一例 ・STEPファイル(.stpはバージョン12以降搭載)・STLファイル ・3DSファイル

 逆解析フロー

試行錯誤のループから脱却する逆解析

逆解析を行うのに必要なプロセスはシンプルです。
① 通常解析の条件を設定する ② 設計目標点と目標値を設定する
わずか2回の設定操作を行うだけ。
最適化手法に対する専門的な知識を必要とせず、設計改善点を見つけ出すことができます。

従来の解析フローと逆解析を使用した場合の比較 感度解析で得られる結果例

 オプション

熱解析の計算負荷を劇的に軽減する外部連携オプションをご用意しております。

熱解析の計算負荷を劇的に軽減する外部連携オプション

ヒートシンクや熱交換器などの複雑部品はマクロモデルとして、熱回路網モデルを定義することにより、FlowDesignerとの連携を実現。
使い慣れたExcelとの連携を通して計算負荷を劇的に軽減することが可能になります。

Excelによる熱回路網計算

ページのトップへ

  • 建築業 意匠設計 FlowDesigner体感セミナー 設計データをそのまま活かせる! BIMと連係した流体解析ソフト。全国で開催!詳しくはこちら
  • 製造業 電気・機械 FlowDesigner熱設計セミナー 試作実験の回数を最小化できる!逆解析で改善ポイントを可視化!全国で開催!詳しくはこちら

製品・サービスのお問い合わせ

製品・サービスのお問い合わせ

FlowDesigner や受託サービスなど気軽にお問い合わせください。

製品・サービスのお問い合わせ

 

パンフレットダウンロード

よくある質問

製品別によくある質問と答え(FAQ)をまとめました。

解析動画集

FlowDesignerによる解析例を動画でご覧ください。

お客様の声

FlowDesignerを使用したお客様からの感想です。