設計の試行錯誤を変えた、新たな熱流体解析ソフトウェア

ホーム > 熱設計トレーニング > 【基礎編】1.2 径方向熱伝導 - 理論式

基礎編1. 熱伝導1.2 径方向熱伝導 - 理論式

理論式

Q2 計算式と計算解

円筒の径方向の熱抵抗Rは次式で表されます。ここにD1は円筒の内径、D2は円筒の外径、Lは円筒の長さ、 kは円筒材料の熱伝導率です。

ここでは円筒の内面と外面間の熱抵抗Rを用いて、オームの法則により温度差を計算することができます。


→Q2に戻る

Q4 計算式と計算解

ここでは内筒の熱抵抗R1と外筒の熱抵抗R2の和と考えて、 オームの法則により熱流を計算することができます。

→Q4に戻る

FlowDesigner による計算結果はよく一致していることが判ります。

この解説の問題に戻る 目次に戻る

ページのトップへ

  • 建築業 意匠設計 FlowDesigner体感セミナー 設計データをそのまま活かせる! BIMと連係した流体解析ソフト。全国で開催!詳しくはこちら
  • 製造業 電気・機械 FlowDesigner熱設計セミナー 試作実験の回数を最小化できる!逆解析で改善ポイントを可視化!全国で開催!詳しくはこちら

製品・サービスのお問い合わせ

製品・サービスのお問い合わせ

FlowDesigner や受託サービスなど気軽にお問い合わせください。

製品・サービスのお問い合わせ

 

パンフレットダウンロード

よくある質問

製品別によくある質問と答え(FAQ)をまとめました。

解析動画集

FlowDesignerによる解析例を動画でご覧ください。

お客様の声

FlowDesignerを使用したお客様からの感想です。