設計の試行錯誤を変えた、新たな熱流体解析ソフトウェア

ホーム > 熱設計トレーニング > 【基礎編】3.1 放射熱伝達(1)平板 - 理論式

基礎編3. 放射3.1 放射熱伝達(1)平板

理論式

樹脂がない場合の合成熱抵抗

樹脂がない場合のアルミ板と周囲空気間の合成熱抵抗は、次のようになります。

樹脂で覆った場合の合成熱抵抗

一方、樹脂で覆った場合の合成熱抵抗は次のようになり、樹脂がない場合に比べて熱抵抗が小さくなります。

このことからも、樹脂で覆った方がアルミ板と周囲空気間の合成熱抵抗が小さくなり、アルミ放熱板の温度が下がることが分かります。

この解説の問題に戻る 目次に戻る

ページのトップへ

  • FlowDesignerフォーラム&新製品発表会 2018年11月27日(火)開催!詳しくはこちら
  • 建築業 意匠設計 FlowDesigner体感セミナー 設計データをそのまま活かせる! BIMと連係した流体解析ソフト。全国で開催!詳しくはこちら
  • 製造業 電気・機械 FlowDesigner熱設計セミナー 試作実験の回数を最小化できる!逆解析で改善ポイントを可視化!全国で開催!詳しくはこちら

製品・サービスのお問い合わせ

製品・サービスのお問い合わせ

FlowDesignerや各種サービスなどお気軽にお問い合わせください

製品・サービスのお問い合わせ

 

パンフレットダウンロード

よくある質問

製品別によくある質問と答え(FAQ)をまとめました。

解析動画集

FlowDesignerによる解析例を動画でご覧ください。

お客様の声

FlowDesignerを使用したお客様からの感想です。